おしゃれで機能的な玄関の設計アイデア

最終更新日 2024年5月17日 by wissma

玄関は、家族や訪れる人を迎える大切な空間です。おしゃれで機能的な玄関は、家全体の印象を左右するだけでなく、毎日の生活をより快適にしてくれます。

ファミリーライフスタイルプランナーとして、私は多くの家族の玄関設計に携わってきました。家族構成やライフスタイルに合わせた玄関は、単なる通路ではなく、家族の個性を表現する場であり、収納と動線を考えた機能的な空間でもあるのです。

本記事では、玄関の印象を左右するデザインと、収納と動線を考えた玄関の設計について、アイデアをご紹介します。ぜひ、みなさんの玄関設計の参考にしてください。

玄関の印象を左右するデザイン

家族の個性を表現する玄関ドア

玄関ドアは、家の顔とも言える存在。家族の個性を表現できる玄関ドアを選ぶことで、玄関に自分らしさを演出できます。

木目調のナチュラルなドア、モダンなスチールドア、カラフルなペイントドアなど、様々なデザインがあります。家の外観とのバランスを考えながら、家族の好みに合ったドアを選びましょう。

照明や壁面装飾で演出する雰囲気

玄関の雰囲気は、照明や壁面装飾によって大きく変わります。間接照明を使ったやわらかな光は、温かみのある空間を演出。アートやミラーを飾れば、おしゃれな印象に。

玄関の広さや高さに合わせて、照明の位置や種類を選ぶことが大切です。壁面装飾は、家族の思い出の写真やお気に入りのポスターを飾るのもおすすめですよ。

季節を感じるグリーンの取り入れ方

玄関に植物を取り入れることで、季節を感じる空間になります。

以下のようなグリーンの取り入れ方があります。

  1. 玄関ドア脇に観葉植物を置く
  2. 壁面にグリーンパネルを取り付ける
  3. 吊り下げプランターでハーブを育てる

ただし、玄関は日光が入りにくい場所。植物選びは慎重に行いましょう。

収納と動線を考えた玄関の設計

家族構成に合わせたシューズクローク

玄関は、家族全員の靴やアウターを収納する場所。家族構成に合わせて、十分な収納スペースを確保することが重要です。

シューズクロークは、扉付きの棚やオープン棚、引き出しなど、様々なタイプがあります。家族の人数や靴のサイズに合わせて、最適な収納方法を選びましょう。

家族構成 シューズクロークのポイント
2人暮らし ・コンパクトなシューズボックス
子育て期 ・子供の靴を収納できる低い位置の棚
大家族 ・大容量の収納スペース

ベビーカーや自転車の収納スペース

玄関は、ベビーカーや自転車などかさばるものの収納場所にもなります。

ベビーカーは、折りたたんで壁面に立てかけるか、天井から吊るす収納がおすすめ。自転車は、専用のスタンドやフックを使って、壁面に垂直に収納すると省スペースですよ。

スムーズな動線を考えたレイアウト

玄関は、家に入るとすぐに目に入る場所。スムーズな動線を考えたレイアウトにすることで、ストレスのない毎日を過ごせます。

玄関ドアを開けてすぐに、シューズクロークやコートハンガーがあると便利ですね。また、ベビーカーや自転車の収納スペースは、出し入れしやすい位置に設けましょう。

土間と上がり框の高さを調整することで、段差につまずくこともありません。

まとめ

玄関は、家族の個性を表現し、収納と動線を考えた機能的な空間にすることが大切です。

デザイン面では、玄関ドアや照明、壁面装飾で、自分らしさを演出。季節を感じるグリーンを取り入れるのもおすすめですよ。

収納面では、家族構成に合わせたシューズクロークや、ベビーカーや自転車の収納スペースを確保。スムーズな動線を考えたレイアウトで、毎日の生活をより快適に。

玄関設計は、家族のライフスタイルに合わせてこそ、おしゃれで機能的な空間になります。ぜひ、家族で話し合いながら、理想の玄関を実現させてくださいね。

関連サイト

静岡注文住宅おしゃれ
おしゃれな玄関の事例写真やアイデアを多数紹介!マネしたくなる建築実例もチェック